新着情報

2021.09.17

台風接近に伴うご案内

台風の接近に伴い、状況によっては明日の診察を縮小もしくは休診させて頂く可能性があります。

明日、コロナワクチンや予防接種の予約をされている方

接種が中止になる場合は登録されているメールにこちらからご連絡さしあげます。
連絡がない場合は、予定通り行ないますので、ご予約の時間に来院下さい。
最新情報はホームページやLINEにおいて随時更新していきますので、各自ご確認をお願いいたします。

2021.09.10

木曜日の午前診を再開します

しばらくの間木曜日を休診にしておりましたが、9月16日から再開することにしました

診療時間は、午前10:00~12:30と、他の曜日より遅い診療開始になります。ご注意ください

web予約は6:00~12:00で予約出来ます

担当は、代診の医師となります
打出和子(うちで かずこ)先生といいます
院長の大学の同級生で、優しく信頼できる女性の医師です。
小児科専門医の資格も持っています。
小児科の医師で、大学病院では小児白血病やがんなどの治療に従事していました。
一般の小児科診療は、色々な病院で経験を積んでいます。

2021.08.31

【緊急】12歳以上のコロナワクチン接種予約を開始

コロナウイルスワクチン接種予約を行ないます

予約開始:8月31日(火)午前7時台
接種日時:1回目は8月31日(火)以降。2回目は、そのちょうど3週間後の同じ時刻
予約対象:12歳以上(接種券が届いた方全員)
予約方法:WEB予約 https://ssc7.doctorqube.com/kajiyama-kids/

※接種券は、神戸市の場合8月30日に発送予定です
※コロナワクチンの予診票の記入と当日のWEB問診の両方を必ず行なって来院ください。
※必ず、3週間後のご都合も考えて予約してください。
※前日までのキャンセルはWEBで、当日キャンセルの方は当院にお電話ください。
※ワクチンの確保は出来ませんので、いかなる理由でもキャンセルされた場合、最初から予約しなおしてください。
※対象年齢以外の方は予約しないでください。万が一、予約されていたら当方でキャンセルいたします。

お願い
当院は小児科を専門にしているクリニックです。10歳代、20歳代の方や、妊婦さん、接種出来ないこどもを持つ父親・母親にできるだけ接種して欲しいと願っております。

 

問い合わせの多いご質問についてご回答します(fourleafclover)

予約の取り方が分からない

当院の診療と同じ予約システムを使用しています。https://ssc7.doctorqube.com/kajiyama-kids/ の「予約をとる」をクリックしてお進みください。ご不明な点がありましたら、当院にお尋ねください。

電話で予約したい

大変申し訳ありません。お電話での予約は行なっておりません。確実に、迅速で行なうためにご理解お願いいたします。

予約した時間以外に接種したい(子どもの診察時など)

申し訳ありません。ワクチンの有効期限などの関係上、予約時間に来院していただく必要があります。ただし、大幅な変更でなければご都合に添える場合もありますので、事前にお電話ください。

ワクチンのメーカーは?

ファイザー製のコミナティとなります。

空き状況の確認方法は?

一度ログインして、予約画面でご確認ください。
2021.08.31

コロナワクチン接種時の注意事項

接種を、安全に、確実に、ミスなくするために以下のことにご注意して来院をお願いします。

接種券、予診表(家で記入してください)、ご本人を確認できるもの(保険証、免許証、マイナンバーカード、生徒手帳など)を必ずご持参下さい
来院前にWEB問診を必ず入力の上ご来院下さい。https://www.melp.life/inquiries/new?c=fEbnO98uK7_JIz5EyUz0KGtQTqcY_zS-i08tueqDey9YGECr_vhHCcNojlEwSsc0
付き添いについて
 19歳以上の方は出来るだけお一人でご来院下さい。お子様なども可能な限りご家庭で大人の方に見てもらってください
 中学生・高校生の方は、出来るだけ保護者同伴をお願いします。接種後は15分間観察の上帰宅していただきます。どうしても同伴が無理な場合は、問診票に保護者にサインがあれば接種し、30分間院内で観察いたします
 小学生は保護者同伴必須です

2021.08.31

小児へのコロナワクチン接種への考え方

当院では、原則的に小児へのコロナワクチン接種を推奨します。

まずお父さん、お母さん世代の接種も大事です。

色々な情報があり、悩んだり、不安に思われたりされてると思います。

WEBサイトには、正しいことを伝えているものもありますが、誤った、偏った事を伝えているサイトも多くあります。

信用できるサイトをご紹介します。以下のサイトを参考にして下さい。

日本小児科学会

http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=379

日本小児科医会

https://www.mhlw.go.jp/content/000788329.pdf

2021.08.26

9月の休診のご案内

9月2日(木)

9月9日(木)

以上を休診とさせていただきます

 

再開できることになりましたら、また、ご報告します。

ご迷惑をお掛けしますが、どうかよろしくお願いいたします。

ご理解の程、よろしくお願いします。

2021.07.20

尿検査は早朝尿が必要です

最近、学校や園の健診で、「検尿の再検査」のお手紙を持って来院される方が増えてきました。
その場合、尿検査を行ないますが、早朝尿(朝一番の尿)での検査が必要です。
(flower)お手持ちの容器があれば、それに早朝尿を取ってきてください。
(flower)容器がない場合は、事前に当院に取りに来ていただければ、お渡しします。
その場合は、受付にお声をかけていただければ結構ですので、予約の必要はございません。
(pencil)早朝尿は、採取後2~3時間以内に持ってきてください。遅くとも午前中にお持ちください(dash)
夏場などは保冷剤をつけて保管するなど、温度の上がりすぎに気をつけてください(drop)
(pencil)採尿は、出来れば排尿の半ばあたりのものを取ってください。
おむつのお子様などは、採尿用のパックをお渡ししますので、上手く取れない方はお申し出ください。
(pencil)血圧測定や診察も行ないますので、ご本人も一緒に来院ください。
検査当日に来院が難しい場合は、後日でも結構です(fourleafclover)
2021.07.17

今後の一般診療についてのお知らせ

診察に完全復帰しての1週間が過ぎました。
まだまだ以前のようにとはいきませんが、皆と力を合わせて診療を行っております。
今までは予約枠がいっぱいになっても受け入れしておりましたが、現在上限枠を設けさせていただいております。
予約枠がいっぱいになったら『予約が定員に達しました』というメッセージが予約システムに表示されます。
その場合、直接のご来院は控えていただき、緊急の方はお電話で連絡ください。
しかし、お電話をいただきましても、ご希望に添えない場合もございます。
ご理解いただけるとありがたいです。
2021.07.10

『ぺんぎんはうす』たより

梶山小児科・アレルギー科に併設して、病児保育室「ぺんぎんはうす」が誕生して、間もなく2か月がたとうとしています。
その間、多くの方に利用していただきました。
逆に、ご希望に添えなかった方も大勢おられますので、非常に申し訳ない気持ちです。
これからさらに態勢を整えて、みなさまにとりまして困ったときに寄り添ってあげられる病児保育室であるように、スタッフ一同努力して参ります。

この度、『ぺんぎんはうす』たより vol.1を発行いたします。
少しでも、親しみを持っていただければ幸いです。

2021.07.09

7月からの診療体制について

長い間、ご迷惑とご心配をおかけして申し訳ございませんでした。本日より通常の診療体制に戻らせていただきます。
診察ご希望の方は、ご予約とWEB問診を済ませて来院ください。
また、オンライン診療も再開させていただきます。体を慣らすためもあって、火曜日より少しずつクリニックに顔を出していました。
早く復帰して皆様の健康の一助となりたいとウズウズしております。

ホームドクターとして皆様の成長や人生の伴走者と慣れるよう、自身の健康管理にも配慮しながら医療を行なっていきたいと思っています。

 

なお、7月いっぱいは木曜日休診とさせていただいております。

8月5日・19日(木)は診療する予定にしております。

今後ともよろしくお願いいたします。

2021.05.28

病児保育室のURL・電話番号はこちらです

5月17日(月)からオープンする病児保育室のURLはこちら https://www.kajiyama-kids.com/penguinhouse/ です。
予約方法や準備するものなどを書いてありますので、予約の際には参考にして下さい。

お電話でのお問い合わせは078-882-8608となります。

なお、予約はすべてインターネットからとなりますのでよろしくお願いいたします。

2021.05.08

おたふくかぜワクチンと日本脳炎ワクチンが入荷しました!

在庫がなくなったため予約をストップしていた「おたふくかぜワクチン」と「日本脳炎ワクチン」が、少しだけですが緊急入荷いたしました
接種ご希望の方は、以下をよく読んでご予約をしてください。
予約はWEBのみとなっておりますので、よろしくお願いいたします。

対象年齢
・おたふくかぜワクチン:1歳以上で初回のみ
・日本脳炎ワクチン:3歳以上初回1回目のみ(1回目を接種された方は2回目も確保いたします)

予約方法
5月10日(月曜日) 午前7時から
WEB予約
https://ssc7.doctorqube.com/kajiyama-kids/
先着順です(予約が埋まれば予約を停止します)
数に限りがありますことを、ご了承ください。

2021.05.02

病児保育室を開園します

梶山小児科アレルギー科に病児保育を併設する事にしました
名前は、皆さまから頂いたアンケートで最も多かった「ぺんぎんはうす」と名付けました
5月17日(月)開園予定です

クリニックのイメージキャラクターであるペンギンたちがゆったりと安心して過ごせるおうちのようにしたいという思いで名付けました。

こどもが病気になると、しんどいなあ、つらいなあと感じます。おうちの家族と同じにはできませんが、少しでもこどもたちが安心して、そして元気いっぱいに戻れるようにお手伝いが出来たら良いなという想いから病児保育を作る事にしました。

おうちの方も、子育てをしている時に不安を感じる事があると思います。「ぺんぎんはうす」が、少しでもほっとできる場所になれば、私たちにとってこれ以上の幸せはありません。
優しい笑顔と温かい雰囲気をモットーに、安心してお使い頂ける施設となるよう努力していきます。

どうかよろしくお願いします

2021.04.29

新型コロナウイルスワクチン接種について

神戸市が通知しておりますように、接種券が届いた方はまずはかかりつけ医療機関で接種をすすめていく予定です。(lightbulb)(pencil)

(先日混乱を招くような広報誌がお手元に届いたと思いますが、5月に入るとその訂正版が送られてくると思います(bittersmile)

https://www.city.kobe.lg.jp/a73576/kenko/health/infection/protection/covid-19_vaccine.html

当院がかかりつけの患者さんは、6月1日以降に当院でも接種を行う予定です。

できるだけ多くの方がスムーズに接種できるように、ただいまその準備をしておりますので、もう少しお待ちください。

2021.04.29

ゴールデンウィークの診療体制

4月30日(金) 通常診療

5月1日(土) 通常診療

5月3日(月・祝)~5日(水・祝) 休診

5月6日(木)より 通常診療

2021.03.29

日本脳炎ワクチンに関するおしらせ

予想より早く、全国的にもう近いうちに日本脳炎ワクチンの流通が止まりそうな状況との情報がありました。
突然で大変申し訳ありませんが、Ⅰ期1回目と2回目の接種をはじめすべての日本脳炎ワクチンの予約を一旦中断することに致しました。
また、接種を3歳以上に制限させていただくことにしました。

予約されている方の中で、当院が接種の延期をお願いしたい場合にはお電話をかけさせていただきます。
予約されていない方で、接種した方が良いと判断した場合には個別にお電話いたします。
その際には、どうかご理解のほどよろしくお願いいたします。

ワクチンの在庫がある程度確保出来たら再開する予定ですが、未定でだいぶ先になってしまう可能性もあります。
ご不明な点がありましたら、遠慮なくクリニックまでご相談ください。

2020.11.30

子宮頸がんワクチン(HPVワクチン)について

当院では、 子宮頸がんワクチン(HPVワクチン) 接種を行っております。小学校6年生から高校1年生まで(標準は中学1年生から)の女児が対象です。

ご予約は Web予約 にてお願いいたします。

2020.09.14

10月1日から予防接種の助成・接種間隔

ロタウイルスワクチンについて

2020年8月1日以降に生まれたお子さんはロタウイルスワクチンが無料になります。当院では基本的に3回内服のロタテックを接種しております。2回タイプのロタリックスを他院で1回済ませている方はワクチンが取り寄せになるのでお電話ください。接種券をお持ちでない方は当院に置いておりますので受診の際に記入をお願いします

おたふくかぜワクチンについて

2020年10月1日から満1歳~2歳(3歳のお誕生日の前日まで)の人のおたふくかぜワクチンに助成が出ます
※おたふくかぜにかかったことがある人は助成の対象外です。助成金額は2000円、助成回数は1回です。

違う種類のワクチン接種について

2020年9月30日までは生ワクチンの接種後は27日以上、不活化ワクチンの接種後は6日以上空けるとなっていますが2020年10月1日からは接種間隔が変わります。

生ワクチン(注射)から生ワクチン(注射)までの間隔は今まで通り27日間の間隔が必要になります。

生ワクチン(経口含む)から不活化ワクチン、不活化ワクチンから生ワクチン(経口含む)、不活化ワクチンから不活化ワクチンの接種間隔は制限がなく、極端な話、翌日でも接種可能となります。インフルエンザワクチン接種が10月から開始されますが、不活化ワクチンですので前後に接種するワクチンとの接種間隔を気にしなくてよいということになります。

2020.08.28

ホームページをリニューアルしました!!

ホームページをリニューアルしました

既に見ていただいた方もいらっしゃるかと思いますが、ホームページが新しくなっています

皆様に親しんでいただけるホームページになるよう、何度も話し合いを重ねて作り上げました
でもまだ完成形ではありません。

皆様とクリニック、僕、スタッフ一同のみんなをつなぐ架け橋の1つとなるようにしていきます

こんな情報が欲しいこうだったらいいななど、ご意見どしどしお待ちしています。
クリニックもですが、ホームページも皆様と一緒に創っていきたい思っていますよろしくお願いします

2020.08.25

土曜日の診療時間変更のお知らせ(2020年9月~)

9月から土曜日の9:00~9:30の予防接種が終了になり、9:00から一般診療になります。
 
変更が多くて、分かりづらいと思いますが、宜しくお願いします。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお電話をください。
2020.06.23

診療時間変更のお知らせ(6/16から)

☆午前9:00~9:30は予防接種・健診診療枠になります。
☆一般診療は午前9:30から開始になります(受付は9:20となります)
☆木曜午後休診となります(アレルギー外来を休止します)
☆火曜日は午前・午後ともに院長と前院長の診察となります。
 
変更が多くて、分かりづらいと思いますが、宜しくお願いします。
ご不明な点がありましたら、お気軽にお電話をください。
2020.06.11

当院では予防接種枠を増やして対応しています

新型コロナウイルスの感染が怖くて、クリニックにも行けない方が多いと言われています。

https://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000185802.html?fbclid=IwAR0IuJ_q1r0ilIm0nSLZAEgQa-FVX7QkMBLhjHPhWq1Oh3mtB9L79fg6XRE

でも、怖いのはコロナウイルスだけではありません。

そういう感染症から身を守ってくれるのが予防接種です。

当院では予防接種枠を増やして、できるだけ混雑しないように対応しています。

一度お電話でお問い合わせください。

2020.06.01

通常時はもちろんのこと新型コロナウイルス対策も徹底しております

感染対策を徹底しております
  • 発熱、咳などの風邪などの症状がある方は、出来るだけ隔離をするようにし、感染症以外の方と待合の場所を分けるようにしています。
  • 院内全ての窓を開放しております。
  • 外でお並び頂く場合も『密』にならないように工夫しております。
  • 受付にはビニールカーテンを施しております。
  • ドアノブや手すり、イス、スイッチ、パソコン(マウス、キーボード)などの消毒は定期的に行ないます。
  • 患者さまに触れる可能性のある、体温計、番号札などは必ずアルコールによる清拭を行なっております。
  • 予防接種・健診予約枠を増やしております。
  • 患者さまに触れる可能性のある、体温計、番号札などは必ずアルコールによる清拭を行なっております。
  • 院内の消毒も30分おきにしております。
  •  空気清浄機、HEPAフィルタークリーンパーティションの設置

 

  • 新型コロナウイルス対策
  • 新型コロナウイルス対策
  • 新型コロナウイルス対策
  • 新型コロナウイルス対策

新型コロナウイルスの診療体制について

  • 発熱、咳などの風邪などの症状がある方は、出来るだけ隔離をするようにし、感染症以外の方と待合の場所を分けるようにしています。
  • インターネット予約の導入(6/16から開始しております!)
  • 遠隔診療(オンライン診療)を行っております。
  • 新型コロナウイルスのPCR検査は病状などに応じて行う事があります。

当院では、発熱や風邪症状がある方の診察は通常通り行なっておりますが、感染が疑われる方と接触して発熱やかぜ症状があれば、来院前に必ず電話をしてください。
コロナウイルスに関して相談したい方は、神戸市の新型コロナウィルス専用健康相談窓口(電話番号078-322-6250)に連絡してください。

新型コロナウイルス感染症についての相談・受診の目安

1.相談・受診の前に心がけていただきたいこと

○ 発熱等の風邪症状が見られるときは、学校や会社を休み外出を控える。
○ 発熱等の風邪症状が見られたら、毎日、体温を測定して記録しておく。

2.コロナウイルス相談窓口にご相談いただく目安

発熱や咳などが続く場合はご相談ください。
*妊婦の方へ
妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに新型コロナウィルス専用健康相談窓口に御相談ください。
*お子様をお持ちの方へ
小児については、小児科医による診察が望ましく、新型コロナウィルス専用健康相談窓口やかかりつけ小児医療機関に電話などでご相談ください。

3.相談後、医療機関にかかるときのお願い

○ 複数の医療機関を受診することにより感染を拡大した例がありますので、複数の医療機関を受診することはお控えください。
○ 医療機関を受診する際にはマスクを着用するほか、手洗いや咳エチケット(咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

PCR検査・抗体検査について

当院では患者様を診察の上、必要と判断した場合に、PCR検査を行う事があります。感染に留意して施行しております。

今後の見通し

万が一、感染が拡大してきた場合は、発熱されている方が受診する時間枠を決めたりする可能性があります。医院からの情報の確認を宜しくお願いいたします。

コロナウイルス関連のリンク集

神戸市 https://www.city.kobe.lg.jp/a73576/kenko/health/infection/protection/coronavirus.html

兵庫県 https://web.pref.hyogo.lg.jp/kf16/singatakorona.html

兵庫県小児科医会 https://www.hyogo-pa.org/topics/item672

日本小児科医会 https://www.jpa-web.org/pediatric-related_information/pediatric-related_information_2020/kansen_2020/corona.html

日本小児科学会 http://www.jpeds.or.jp/modules/activity/index.php?content_id=326

東北医科薬科大学 http://www.hosp.tohoku-mpu.ac.jp/info/information/2326/

厚生労働省 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000164708_00001.html

  1. (上記は現時点でのものであり今後の経過次第では変わることもあります)   (上記は現時点でのものであり今後の経過次第では変わることもあります) 最終記載 2020/12/22
2018.12.27

ドクターズファイルに掲載されました

院長がドクターズファイルというサイトにインタビュー記事が掲載されました。

よろしければご覧ください。

https://doctorsfile.jp/h/76065/df/1/

一番上に戻る
TEL.078-801-5678TEL.078-801-5678診察WEB予約診察WEB予約病児保育専用TEL.078-882-8608病児保育専用TEL.078-882-8608LINEで情報を発信♪